業務概要

取り扱い業務のご案内

◎警備業務(岡山県公安委員会 認可 第370号)

◎探偵・調査業務(岡山県公安委員会 届出 第72070045号)

(1) ストーカー行為・つきまとい行為・いじめ行為・DV行為などの加害行為によって心身に被害を受けている方からの救済相談

◎被害の状況をノートなどへの記録保管は大切で重要です。(5W1H)

  1.  When 何時(いつ) 
  2.  Where 何処(どこ)で
  3.  Who 誰(だれが)で
  4.  What 何をしたか
  5.  Why 何故(動機)
  6.  How 如何(いかに・どのようにして)

(2) インターネット上も含めて、人権侵害・プライバシー侵害・名誉毀損・誹謗中傷被害相談

◎被害の認知時の状況を、5W1H で現せれば証拠として保存しておいて下さい。

(3) 盗聴・盗撮被害相談

◎被害を認知した時を、5W1H で、紙面上に書き残せれば保存をしておいて下さい。証拠(状況証拠・物的証拠)があれば、大切に保管をしておいて下さい。

(4) 刑事事件・民事事件において被害当事者の方からの申し出による事件調査

調査結果が「犯罪行為」「違法な差別的取り扱い」その他の「違法行為」に用いられると判断した場合には、当該探偵・調査業務は行われません。

弊社の主な業務機器

その他、状況に応じて必要な機材、機器を使用しております。
●業務に使用される個々の機材・機器の使用費用は時間を問わず請求対象外(無償)ですので安心をして下さい。